2010年01月30日

近江屋氏、自民党離党へ (産経新聞)

 自民党の近江屋信広前衆院議員(60)は24日、党本部で大島理森幹事長と会い、離党届を提出した。離党の理由について、産経新聞の取材に対し「政策や理念が共通する人たちで第三極の勢力を作り、有権者に新しい選択肢を示さなくてはいけない」と述べた。同日開催された党大会の案内状が来なかったことも「重大なことだ」としている。近江屋氏は夏の参院選に秋田選挙区での公認を目指し活動していた。

【関連記事】
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
自民が参院鳥取で候補者を公募 現職、田村氏の離党受け
小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民
予備選に敗れたら大統領選はOUT 韓国の公職選挙法
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも

<火災>木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町(毎日新聞)
陸山会土地資金、小沢氏の妻子名義口座から(読売新聞)
女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収(産経新聞)
<沖縄ひき逃げ>米兵を追起訴 読谷村・男性死亡(毎日新聞)
覚せい剤おとり捜査で摘発=イラン国籍の9人追送検−愛知県警(時事通信)
posted by ニツタ イツオ at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。