2010年01月18日

センター試験前に必勝祈願、スパート(産経新聞)

 週末に迫った大学入試センター試験を前に、学問の神様、湯島天神(東京都文京区)では「第1志望に合格」などの願いが書かれた絵馬が幾重にも重なった。入試前の時期は1日に1000人が絵馬に願いを込めるという。神奈川県小田原市から孫の合格祈願に訪れた夫婦は「私たちは祈ることしかできないので」と絵馬に手を合わせていた。

【関連記事】
不況で「地元」「資格」志向高く 大学入試シーズン突入
「受験生応援バス」ただいま関西を通ってます
迫る受験、浪人生の悲哀…新型インフルワクチンは優先接種外
太宰府天満宮発、東大前行 「受験生応援バス」が出発 
「サクラサク!」北乃きいがエール 郵便局とネスレが「受験生応援バス」を運行

<日本航空>新社長 ジャルエクスプレスの来栖社長が有力に(毎日新聞)
夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差−法務省(時事通信)
新聞・テレビの猛反発は必至 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明(J-CASTニュース)
<強盗>2人組の男110万円奪う 山梨県都留市の牛丼店(毎日新聞)
<フィッシング詐欺>5容疑者逮捕 被害総額1億円超か(毎日新聞)
posted by ニツタ イツオ at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

レトロ列車で出会いの場「婚活2時間半の旅」(読売新聞)

 レトロ列車でお見合いパーティーはいかが――。

 岩手県の三陸鉄道は23日、結婚相手を探す男女を応援しようと、同鉄道南リアス線で婚活応援イベント列車「三鉄恋レール」を運行する。釜石―盛駅間を往復する車内で語らってもらい、出会いの場を提供する。

 婚活列車は、20歳以上の未婚者が対象。定員は男性18人、女性12人。参加費は男性が3000円、女性が2000円。午後2時に釜石駅を出発し、車内に12個あるボックス席に女性が1人ずつ座り、男性が1駅ごとに席を移動しながらお見合いする。

 通常運行では2時間弱で往復できる距離だが、スピードを落として2時間半をかけてゆっくりと往復。車窓を流れる風景を眺め、サンドイッチやケーキなどの軽食とワインを味わいながら、会話を楽しんでもらう。途中の恋し浜駅では、参加者がホタテの貝殻に願いを書き、駅待合室に飾り付けて恋愛成就を祈願する。

 釜石駅の菊池弘充駅長(45)は「ホタテの絵馬に願いを書いた参加者同士がカップルになれば、ロマンチックな話ですね」と話していた。

 募集は15日まで。申し込みは釜石駅(0193・22・1616)。

<窃盗>スナックで盗みの男、近くの路上で泥酔し御用(毎日新聞)
文化勲章受章の金属造型作家、蓮田修吾郎氏が死去(産経新聞)
橋下知事「大阪空港にしがみついたら北摂は滅びる」(産経新聞)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
復興へ体制見直し 独り身高齢者に温か、街のアイドル「駐在さん」(産経新聞)
posted by ニツタ イツオ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水仙娘が福井の特産品PR(産経新聞)

 福井県の越前水仙や越前ガニをアピールしようと、水仙娘らキャラバン隊が12日、千代田区の産経新聞社を訪れた。

 越前町など越前海岸線約60ヘクタールに群生する越前水仙をPRするため、16〜31日に同町などで「水仙まつり」が行われる。水仙娘の上出恵理さん(21)は「今年は開花が早く、もう満開です」、与那嶺彗(え)利子さん(19)は「まつりでは私たちがスイセンを無料配布します」。村岡麻純さん(18)は「ふわふわのゆでガニをぜひ食べてください」と話していた。

息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件−県警(時事通信)
<秋葉原無差別殺傷>弁護側、被告の責任能力争う方針(毎日新聞)
日航に再建役員派遣=「委員会会社」に−新体制へ最終調整・機構(時事通信)
「借りたカネは返すな!」著者ら脱税指南容疑(読売新聞)
介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症−北海道(時事通信)
posted by ニツタ イツオ at 03:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。