2010年01月22日

阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災から丸15年を迎えた17日、兵庫県内の被災地で追悼行事が行われ、遺族や被災者は静かに手を合わせ、亡くなった人へ祈りをささげた。

 神戸市中央区の市役所南隣にある東遊園地では、午前5時過ぎから市民が集まり始め、追悼行事「1・17のつどい」が営まれた。園内には犠牲者を悼む約7000本の竹灯籠(どうろう)がともされ、発生時刻の同5時46分には、来園者が黙とうした。

 58人が犠牲になった淡路市(淡路島)の北淡震災記念公園でも同5時半から慰霊式典が行われた。

「40人学級」見直しへ=小中の標準引き下げ議論−文科省(時事通信)
小池百合子氏「自民党幹事長なら、即死」と小沢氏批判(スポーツ報知)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
石川議員、離党の公算大きく(読売新聞)
posted by ニツタ イツオ at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

鳩山首相、指揮権発動を否定=小沢氏団体事件で−衆院代表質問(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日午後の衆院本会議での代表質問で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「指揮権発動は考えていない」と述べ、法相による検事総長への指揮権発動を否定した。自民党の大島理森幹事長が、小沢氏に「闘ってください」と伝えた首相発言の真意をただしたのに対し答えた。
 首相は「日本政治の変革に向けて共に闘うことを了とした。小沢氏の『闘う』との表明は自らの潔白を証明していくという決意で、そのことを了とした」と述べ、検察との対決を促したものではないと強調した。
 また、「小沢氏の潔白を信じるのは当然の姿勢だ」と語った。公明党の斉藤鉄夫政調会長への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<女性殺害>72歳朝の散歩帰り 空き地で雪に埋まり 札幌(毎日新聞)
民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)
民主・渡部恒三氏ら「7奉行の会」(時事通信)
<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
posted by ニツタ イツオ at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ヤミ専従問題>更迭された前秘書課長が復帰…農水省人事(毎日新聞)

 農林水産省は15日、職員労組の全農林によるヤミ専従問題を巡り、一部報道機関に虚偽の資料を渡したとして09年3月に大臣官房付に更迭された松島浩道前秘書課長(51)を、16日付で同省直属の農林水産政策研究所の課長級ポストにあたる政策研究調整官に異動させる人事を発表した。更迭から1年足らずの「復帰」に省内外から批判が出そうだ。

 農水省は08年3月、全国46の地方農政局・農政事務所などに所属する全農林幹部の勤務実態を3回にわたって調査。

 最初の調査では給与を受け取りながら無許可で労組活動に専念するヤミ専従の疑いが142人にあると分かった。

 しかし、松島前課長は報道機関の取材に「調査回数は2回。最初の調査でヤミ専従とみられる職員は48人いた」と虚偽の説明をし、それに沿った資料を課員に偽造させて渡していた。【太田圭介】

【関連ニュース】
中山間地:振興へ新法…参入企業に金融支援 農水省検討
農水省:コメ価格センター廃止へ 取引減少で機能低下
公共建築物:一部木造化を義務付け 農水省、法案提出へ
アスカ:健康食品で「有機」偽装 農水省が改善指示
偽装表示:偽「オーガニック」食品、農水省が2社に改善指示

行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)
<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)
東京招致に改めて意欲=長崎市断念の20年五輪−石原都知事(時事通信)
<水俣病>最大患者会が和解協議へ…救済策実現に前進(毎日新聞)
杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)
posted by ニツタ イツオ at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。